設計事務所nonaブログ

  • 家の選択

    昨日、 コロナ発生後初の「住まいへのアプローチ勉強会」を開催いたしました。 マウスシールドをお渡しして、マスクよりは涼しく会話ができるように準備。 多少曇りますが(;’∀’)、私は紙マスクより快適… Read more »

  • 材木市場

    材木市場に行ってきました。 広葉樹の多い市場には、この象の足の裏のような原木がゴロゴロしています。 材木の仕入れは、生木(伐ったばかりの木)と乾燥させた木の選択から始まります。 生木は多くの水分を含んでいるため、これから… Read more »

  • 天然乾燥材

    少し前に、 天然乾燥材の構造材で組んだ<小さい建築>に久々にお邪魔する機会がありました。 そのときの写真。 竣工後1年経過の様子です。 トップライトからの陽で、焼けが割と早くに進むかなと思っていましたが、 桧材は色… Read more »

  • 木造の家の設計の役割

    木の家は、昔は大工さんが棟梁として家づくりの一から十まで指揮していました。 ですので、家を作る技術は昔からの技術を受け継いでいる大工さんがいれば建てれるのです。 では、なぜ設計事務所が必要となってくるのか。 構造計算が必… Read more »

  • セルフビルドのサポート

    こんにちは。 セルフビルドの小屋づくり。 お施主さん、頑張っています! 基礎工事がとにかく大変で, ヒーヒーおっしゃっていましたが、 手持ちの道具も少ない中で、かなりの精度が出ていました。 たまに、当初はここまで求めてい… Read more »

  • stayhomeから考える家

    こんにちは。 緊急事態宣言が解除され、徐々に人と会って話すことが増えてきましたね。 みなさんはこの緊急事態宣言が発令されていた期間、 stayhomeが重要だと認識し、 多くの時間を家の中や家の庭で過ごしたのではないでし… Read more »

  • お引渡し半年後の植栽

    半年前は、ポツポツと植えてあったさみしい植栽たちが、 半年後にはよく育っていました^^ 地被植物は、コクマザサ 低木は、ヤマブキ 高木は、カツラ 太陽光が穏やかになる秋に植えた草や樹は、冬にしっかり根付いてくれたました。… Read more »

  • 自粛時期も楽しむ

    本日お引渡しをして半年たつお施主さんから、ご相談を受けました。 子供たちのための小屋をつくりたいから、設計をお願いします。 とのこと。 施工は、ご自身でされるそうです。 お施主さんは建築畑ではないものの、 家庭菜園のため… Read more »

  • コロナウィルス感染拡大防止のための対応について

    全国に緊急事態宣言が出されましたね。 nonaのある愛知県北名古屋市では、市立県立の学校は5/31まで休校決定となりました。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 さて、先日お問い合わせをいただきましたので、こちらでもお伝… Read more »

  • 火鉢あるの暮らし

    もう、ずいぶんと温かくなり、エアコンを使うほどでもない日々が訪れていますね。 少し冷えるときは、湯たんぽと火鉢。 我が家は、火鉢の中に炭団を入れています。 炭団とは、木炭を作る際にでる破片や木炭運搬時にぶつかるなどして出… Read more »