こちらも少し前ですが、

物置場所兼青空駐輪場だった場所に、物置を移設して屋根をつけたい、というご依頼をいただきました。

 

 

大工さんとどんな建築が良いかなと話しました。

プロポーションを低く抑え、

華奢でリズムよく。

 

四角い柱ではなく、名栗仕上げの栗材を使い仕上げの面白さも出しました。

束石は六角形に加工し、名栗同様ツルっとしないバーナー仕上げ。

 

とにかく大工さんの腕が良くて、とても綺麗に収まっていました。

垂木の本数は40本以上・・ほんとに集中力切れず仕上げてくださいました。

 垂木の面取り

 

夜に完成して大工さんからの写真です。

照明で照らされる垂木のリズムがとても素敵です。

 

こんな贅沢な駐輪場。

なかなかありません。

 

お施主さんからお任せいただき、感謝です。

 

設計:nona

施工:木造建築 一軸

 

nonaではこのような工事も承っています。

どうぞお気軽にご相談ください。